換気扇の掃除に必要な洗剤│油汚れを綺麗に落とす

メンズ

少ない量で綺麗にする

台所

頑固な油汚れは大変

換気扇の掃除は毎回油を取り除かなければならないので大変です。また換気扇は分解して掃除をしなければ羽の部分の汚れは洗剤を付けても落ちないため中々しようとは思えないのですが、頑固な油汚れは洗剤をスポンジに付けても汚れが落ちる前にスポンジがダメになる事が多く、固いスポンジたわしで擦ると今度はプラスチックで出来た羽や廻りのカバーには擦り傷が付いてしまいます。また今度はその擦り傷に油が浸み込んでしまい汚れが取れなくなってしまう事もあるので気を付けなければいけません。そこで、換気扇掃除をするには分解した後は、50度位のぬるま湯にしばらく浸けおきをし、汚れが浮いてきた時点で洗剤を用いて洗い流す様にしましょう。そうすることで油汚れが落ちやすくなります。

なるべく地球環境に良い物

換気扇を掃除する際に良く使われている洗剤があります。アルカリ性の洗剤は油汚れには皆さん使用されています。しかし、アルカリ性の洗剤は手が荒れる心配があるので手袋等をして掃除をするようにしましょう。また、なるべく排水する際に汚れた水を少なくするために、油汚れは拭き取ってから洗剤を水で薄めてから掃除出来る物が売れています。換気扇は毎年年末にされる家庭がおおいのですが、一番寒い冬にはある程度拭き取るだけで済むように秋ごろに掃除する事をお勧めします。気温が暖かい内に行うと油もそれだけ柔らかい状態となっているために、お湯に浸けても剥がれやすくなり、掃除後の換気扇も冬に清掃した時と見違える位綺麗に汚れを落とせます。

多用途に使えるふきん

拭き掃除

あっちこっちふきんとは高機能で多用途に使えるふきんです。油汚れも水滴も洗剤無しできれいになるため人気が高まっています。サイズバリエーションがあるので、自分にあったサイズを購入するといいでしょう。洗い替え用に複数あると大変便利です。

詳しく見る

専用のものがおすすめ

掃除

換気扇の掃除はとても手間と労力が必要な場所です。専用の洗剤を使用することによって、油を浮かせて簡単に掃除することが可能です。特に泡でスプレーするタイプが人気であり、高いところも簡単に掃除をすることができます。

詳しく見る

水だけで汚れを落とせる

拭き掃除

あっちこっちふきんは細かい繊維で作られているため、どんな細かいゴミも取り除くことが出来ます。あっちこっちふきんは様々なサイズがあるので用途に合わせて使い分けると良いでしょう。洗剤なども必要とせず、繰り返し使用出来るので経済的な商品です。

詳しく見る